注目

看護師「仕事辞めたい」

看護師として仕事を続けている途中に、何度も辞めたいと感じた看護師は半数以上は占めていると考えます。退職理由は、多忙であることや残業が多いことや休日の少なさ、仕事内容とは比例しない賃金の安さや患者とその家族または同じ看護師や他の医療関係者との人間関係などがあげられます。しかし、看護師を辞めたいと考えて実際に辞めたとしても、また同じ看護師として働く人も多数いることも事実です。今一度、退職理由を考えてみましょう。多忙で雑多な業務内容があるなら、今働いている職場での業務改善案を考えて上司に提案してみましょう。休日の少なさや低賃金または残業が多いならと感じるなら、県内にある労働基準監督署に相談に行ってみるのもよいでしょう。人間関係で悩んでしまったら、まずは直属の上司に相談してみましょう。きっと力になってくれるはずです。この職場で仕事をすることが楽しくなるように自らアクションを起こしてみてください。一人で不安なら、同じ退職理由を持っている人を探してみて、お互いに思っていることを話し合ってみるのも良いでしょう。ここで絶対してはいけないことは、一人で悩み不安にかられて突発的に退職をしないようにすることです。転職を短期間に繰り返すことは、社会人として良い評価とは考えられていないからです。

結婚して辞めていく人を見て・・・

わたしは看護師の仕事が好きで、誇りをもって働いていました。一生この仕事を続けていくという気持ちで学生のころから勉強をして、やっと夢であった看護師になれたのです。しかし、30歳を過ぎてから、周囲の同僚が次々に結婚をして仕事を辞めていったのです。そしてかつての同僚たちは、妊娠して出産をして母親になっていきました。ある日、元同僚から「そろそろ結婚しないと、一生一人のままだよ、子供も産みたいならば35歳までに妊娠しないと辛いよ。」というようなことを言われました。わたしはとてもショックでした。その時に初めて、仕事を辞めたいという感情が生まれました。その後も看護師として働いていましたが、年下の後輩が結婚をきっかけに辞めていったのです。次第に辞めたいという感情が大きく膨れ上がり、わたしは結局仕事を辞めたのです。自分の人生は一度きりです。看護師としての仕事はとても素晴らしいですが、わたしは自分自身の幸せも大切にしたいと思いました。辞めたからこそ、冷静になって自分自身を見つけることができました。そして結婚相談所で出会った男性と結婚をすることができました。どのように生きていくかということをなるべく早めに計画しておくことが大切です。

成長するために今の職場を辞めたい!看護師のための転職マメ知識

看護師が今の職場を辞めたいと思っているのであれば、新しい職場を見つけて転職をするようになります。
自分自身スキルアップするためには、色々な病院で働いているのもいろんな経験が詰めるようになりますのでいいでしょう。
しかし、スキルアップのためにも辞めたいと思っているというのに、人手不足が理由になり、辞めることが出来ないとなれば、どのようにすればいいのでしょうか。
看護師の人出不足となると、自分が辞めることによって、他の人にしわ寄せがきてしまうようになります。
原状でも人手が足りていない状態なのに一人辞めてしまえば、さらに忙しくなっていくのは当然です。
しかし、それを気にしていればいつまでたってもその病院を辞めることは出来なくなり、スキルアップすることが出来ないのです。
それでは自分の為にもなりませんので、人手不足なのであれば、出来るだけ早めに辞めたいという意思表示をするようにしておくといいでしょう。
早く伝えることによって、新しい人を早く蚊ら募集をすることが出来るようになります。
早く人材が集まることによって、人手不足が解消されていくようになり、看護師を辞めやすくなり、新しい職場にも早く行くことが出来るようになるでしょう。

仕事を辞めたい!ナースの転職で持っていて有利になる資格とは?

仕事を辞めたいと考えているナースが持っていると有利になる資格は保健師、社会福祉士、介護支援専門員です。なぜなら、これらの資格を持っていればナースを辞めても地域包括支援センターで勤務する事が出来るからです。
仕事を辞めたいと考えているナースは助産師を持っていても良いです。産婦人科のある医療機関に転職しやすくなるからです。
昨今、心の病を抱えている人が増えています。そのため、精神保健福祉士や臨床心理士等人間の心に関連する資格も転職に有利となります。これらを持っていると心身双方の事が理解出来る人と認識され、採用されやすくなります。
ナースを辞めた後も継続したいのであれば看護や福祉に関する資格を持っている方が転職では有利になります。
ナースへのこだわりがない時は、自分が行きたい業界を見つけ、その業界で働く多くの人々が所持しているものを取得すれば転職が有利になります。
取得するものは辞めてからのキャリアが明確に分かってから決めた方が良いです。決めてから動けば転職活動がスムーズに出来ます。
持っていると有利になるものは人それぞれです。より自分を向上させてくれるものを取得する事が重要です。
辞めたいと考えている人はその取得は自分の進む道を決めてから行った方が良いです。